玉高20回卒掲示板

32464
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2019新春「指し初め」楽しむ - 西村 禮二

2019/01/15 (Tue) 12:45:28

玉高将棋愛好会
会報No.53(H31.1.11)

平成31年1月例会

将棋界では1月8日(火)に藤井聡太七段が今年最初の対局を白星で飾り、順位戦はデビュー以来18連勝で中原誠16世名人と並ぶ1位タイ記録に。玉高将棋愛好会は冬日和の1月11日に1月例会を開催し、新春「指し初め」を楽しんだ。
今年2月に平成26年発足以来、まる5周年を迎えます。節目の年です。これからも和気藹々と将棋を楽しみましょう。

1.生徒とOBの対局結果
古賀×―○岩井 直井×―○岩井 山下×―○太田黒
福田×―○馬場 川原×―○岩田 牧下○―×松尾 川原○―松尾

2.第6回若駒杯
「Aパート」 太田黒○―×岩井 太田黒○―×坂西
 岩井○―×岩田 福山○―×坂西
「Bパート」 古田○―×西村

3.年間最多勝が発表される
平成30年の年間最多賞は、岩井武士氏が8勝で獲得した。

4.投稿コーナー「若駒広場」
(肥後三吉)作
春が来た 尾畠春夫と ボランテア
ゴーン癌 ニッサン嗚咽 梅怒る
羽生無冠 平成散りて すみれ咲く
 注)すみれとは囲碁プロ棋士10歳の「中邑菫」である。

写真⇒全国大会出場:全国高文連将棋新人大会に出場する古賀悠我君(玉高1年)を激励するため、白亜の殿堂(本館)に垂れ幕がかかる。1月31日~2月2日、岡山県玉野市にて開催。

以上
   

2019新年の挨拶 - 西村 禮二

2019/01/10 (Thu) 11:58:12

20回卒の皆様
新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今年の正月は忘れていた地震で散々でした。
3日の夕方に和水町で震度6弱(玉名は震度4)の地震がありましたね。お屠蘇気分・正月気分もいっきに吹っ飛びました。
ドドーン、ガタガタと15秒~20秒ぐらい横ぶれしたと思います。3-3の仲間や同期生に連絡したが、皆さん特に被害もなく良かった。本当に地震は怖いですね。3年前の命に危険を感じた熊本地震を思い出した。これから先、地震のような天災や気候変動による大きな自然災害が起こらないことを祈るばかりです。

今年いよいよ私達は「古希」になりますね。
同期生からの年賀状では「やや力を抜いて」「それなりの元気で」「ほどほどに」「ややずぼらにして」という古希を意識してのワードが目立ちました。これからは健やかに一日を大事にしてお互いに過ごしましょう!

6日に大阪在住で帰省していた「潮崎」君、熊本在住の「橋本」君、私の3人で玉名で再会し、旧交を温めました。同期生との
交流はいいですね。今年も3-3のクラス会が予定されています。
楽しみです。

5月から新時代がスタートしますが、平穏な一年になりますよう祈ります。

以上
















西村さん1年間お世話様でした。 - ootuka

2018/12/26 (Wed) 21:35:55

来る年も平穏でいい年になりますよう願っています。
お世話様でした。
来年もよろしく。

平成30年12月例会 - 西村 禮二

2018/12/17 (Mon) 06:02:37

玉高将棋愛好会
会報No.52(H30.12.14)

平成30年12月例会

将棋界では12月12日(水)に藤井七段が最速・最年少・最高勝率で通算100勝を達成。玉高将棋愛好会は、年末まであと残り2週間ほどになった冬日和の12月14日(金)に12月定例会を開催しました。

1.(生徒)とOBの対局結果
(牧下)○―×松尾
(牧下)×―○太田黒

祝:古賀君が全国高文連将棋新人大会熊本県大会で準優勝を果たし、全国大会に出場することになりました。

2.第6回若駒杯
「Aパート」
岩井○―×福山
岩井○―×馬場
馬場○―×坂西
福山○―×太田黒
「Bパート」
鶴上○―×松尾
「オープン戦」
太田黒○―×福山
太田黒○―×馬場
古田○―×坂西
古田○―×松尾
松尾○―×鶴上
松尾○―×西村

3.投稿コーナー「若駒広場」 
初日の出 手をとりあって 夫婦駒   
初日の出 パチパチ人生  あら楽しい 
(肥後三吉)


今年は全国的に地震、大雨、猛暑、台風による被害が相次ぎ、「災」の年でした。来年は 気候変動による自然災害が減少し、平和な穏かな年になるよう祈願します。会員の皆様、同窓生の皆様、良いお年をお迎え下さい。

以上














  

平成30年11月例会 - 西村 禮二

2018/11/15 (Thu) 10:37:42

玉高将棋愛好会
会報No.51(H30.11.9)

平成30年11月例会
玉高将棋愛好会は、秋晴れが続き、午後から汗ばむような陽気になった11月9日(金)に11月例会を開催しました。

1.生徒とOBの対局結果
川原×―○太田黒
今井×―○太田黒
今井×―○馬場
今井×―○岩田
赤星○―×古田

2.第6回若駒杯
「Aパート」
太田黒○―×岩田
太田黒○―×馬場
馬場○―×岩田
「Bパート」
中門○―×古田
古田○―×松尾
松尾○―×西村
「オープン戦」
太田黒○―×古田

3.永平氏による「指導対局」
永平氏による「指導対局」を始めました。永平氏は熊本県の将棋界の重鎮で、熊本県の将棋界の二大タイトルである“肥後名人戦”と“熊本県棋王戦”での優勝経験があり、二大タイトルの審判長をなされる等、大きな功績を残されています。

永平×―○古賀
永平○―×古賀
永平○―×古賀
永平○―×古賀
永平○―×馬場
永平×―○太田黒

4.投稿コーナー「若駒広場」
亭主関白と 女房の尻に すかれっぱなく  
尻すかれ 老棋士たちが 秋つどう 
ワンマンの 鬼棋士たちが 秋つどう 


上掲写真⇒永平氏と生徒の対局風景    
以上
 
 


私のセカンドライフ(その3) - 西村 禮二

2018/10/29 (Mon) 09:16:19

秋晴れが続いています。朝晩の冷え込みに深まる秋を感じる頃となりましたが、20回卒の皆さんその後いかがお過ごしですか?
それぞれのセカンドライフを楽しまれて、一日一生を過ごされていると思います。
ここに私のセカンドライフ(その3ー釣を楽しむ)を掲載します。

1.はじめに
10月中旬、いよいよ鯛釣りシーズン到来。コバルトブルーの海面に、背が張りあがり、ヒレが大きく、鮮やかな暗赤色で目の縁に散在する星のようなブル―の班点が特徴的な「魚の王様」真鯛が釣り上がっている。ここは有明海にぽっかり浮かぶ湯島、真鯛の好ポイントです。今日も玉高20回卒の気の置けない仲間と真鯛釣りを楽しんでいます。
湯島は、かつて天草四郎らが「島原・天草一揆」の出陣前に戦略を練ったことから別名「談合島」とも呼ばれています。この乱で主戦場となった「原城跡」は、今年6月に世界文化遺産に登録された“長崎と天草地方の潜伏キリスタン関連遺産”を構成する12資産の一つです。ちなみに熊本県唯一の構成遺産は「﨑津集落」です。

2.真鯛釣りを始めるきっかけ
私は50代初め、定年後にそなえて長続きする趣味を探している頃に、親友の遊漁船で初めて真鯛釣りに出かけました。ヒットしたときに、ガツ-ン!と竿を下へ引き込む強烈な引きなど釣りの醍醐味を体験したことが真鯛釣りの世界への入り口となりました。その他にスズキ、一先、マダコ、アコウなどの釣りも習得し、楽しみはさらに広がりました。
 近年、健康寿命(女性74.79歳、男性72.14歳、:平均寿命との差、女性12歳、男性8~9歳)を全うする・延ばすためには、①適度な運動②適切な食生活③趣味を持つこと③ストレスをためないこと。「テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキ、ワクワク」を日頃から意識したいものです。
皆さん、健康のため新鮮な魚は食べましょう。もちろん肉もですが。

3.おわりに 
 これからも健康維持と美味しい天然の魚を食べるため真鯛釣りなど趣味を楽しみ、充実した誉生を目指して過ごしたいと思います。最後になりましたが、玉高20回卒 同期の皆様のご健康とご活躍を祈願いたします。

上掲写真⇒アーチ型の橋:今年5月20日に開通した新天草1号橋「天城橋(てんじょうきょう)」

出港の際、いつも眺めています。
  


20回卒3-3おっさん6名による昼食会 - 西村 禮二

2018/10/26 (Fri) 14:46:56

20回卒3-3のおっさん達、6名はおおいに昼食会を楽しんだ。
5月23日(火)正午より日航ホテル熊本「日本料理弁慶」において、東京から一時帰郷した「米ちゃん」を囲んで、昼食会を開催。
美味しい刺身、美味しい天ぷら、美味しい牛肉、魚に舌鼓
を打ちながら、青春時代の話題と近況報告で会は盛り上がり、愉快に、楽しく過ごした。
20回卒3-3の皆さん、来年5月のクラス会(計画中)で再会しましょう!

平成30年10月例会 - 西村 禮二

2018/10/26 (Fri) 10:38:55

玉高将棋愛好会
会報No.50(H30.10.12)

平成30年10月例会

玉高将棋愛好会は、朝晩はめっきり冷え込み、秋の深まりを感じるようになった10月12日(金)に10月例会を開催しました。
なお、将棋界では10月17日(水)に藤井七段がまた快挙。新人王戦で初優勝、最年少記録31年ぶりに更新した。

1.生徒紹介 -第4弾-
氏 名:牧下晃大(玉高1年)⇒上掲写真 
①将棋歴:1年
②将棋を始めるきっかけ:友達の影響
③棋  力:3級
④今後の目標:努力を積み重ねて更に強くなりたい。
⑤先輩と対局しての感想:
先輩の皆さんと対局を重ねるごとに、自分の棋力が上がっている気がします。これからも対局から経験を積み、強くなっていきたい。

2.生徒とOBの対局結果
川原×―○福山
川原○―×松尾
川原○―×岩田
赤穂○―×岩田
赤穂×―○太田黒

3.第6回若駒杯
「Aパート」 
馬場○―×太田黒
馬場○―×福山
坂西○―×岩田
岩田○―×福山
「Bパート」
中門○―×松尾
中門○―×西村
松尾○―×西村
古田○―×松尾

4.投稿コーナー「若駒広場」
コオロギは 金足(カナアシ) 真似て体当たり
樹木希林 いぶし金にて 秋に逝く 
(肥後三吉)

         
   

 

3回目の職団戦参加 - 太田黒誠司

2018/09/27 (Thu) 16:18:33

 9月23日、第25回九州職域団体対抗将棋大会に、玉高将棋愛好会は、3回目の参加をし、始めてBクラス決勝トーナメントに進むことができました。ただ結果としは1回戦敗退し、5、6位決定戦にも進めませんでした。 残念無念!
 
 しかし、見方を変えれば月1回だけの例会で、少しずつではあるけど、皆の棋力が向上してる証しかなとも思っています。
 

   大会実施要項及び成績は以下のとうり。

 主催  日本将棋連盟 新戸畑支部
  
 後援  朝日新聞
     日本将棋連盟 福岡支部連合会

 協賛  フンドーキン醤油(株)、(株)QTnet
 


  参加チーム  Aクラス 10チーム
         Bクラス 26チーム

  Bクラス予選:4チームずつ5ブロック、6チーム1ブロ
         ックで各ブロック予選3試合を行い、勝利
         得点順位を競う。

  本戦トーナメント:
         
         勝利得点上位8チームのトーナメント
         
         初戦敗退チームでの5位決定戦(賞品)あ
         り

  予選リーグ成績

    1回戦:対 行橋今川愛好会  5-0の勝
    2回戦:対 天拝会      3-2の勝
    3回戦:対 西鉄B      5-0の勝

  勝利得点で26チーム中5位で決勝トーナメント進出。
  
  勝利得点とは:チーム得点と個人得点の計
         勝利チーム100点、負チーム0点

         個人得点
          大将の勝利15点、以下、副将14点
          中堅13点、次鋒12点、先鋒11点

  今回は、岩井、内村両先輩と馬場、坂西、太田黒そして後
  輩の坂上氏の6人での参加でした。

  岩井、内村氏には予選、決勝の全5試合を大将、副将とし
  て頑張っていただきました。お疲れ様でした。

    各個人成績は以下のとうりでした。

  岩井氏 :4勝1敗、内村氏:2勝3敗、馬場氏:2勝2  
  敗、坂西氏:0勝4敗、太田黒氏:4勝0敗、坂上氏:3 
  勝0敗

 大会終了後会場近くの焼き鳥屋で反省会にならぬ、ただの飲み会で楽しい時間を過ごし、新幹線で帰途につきました。
 次回以降は、Bクラス決勝トーナメント定着を目指し、あわよくば準優勝以上の成績を収め、Aクラス入りが出来ればな(賞品が豪華?)と皆で話しています。


   決勝トーナメント成績

     1回戦: 対 老司将棋クラブ  2勝3敗

     5位決定敗者トーナメント
          対 北九州イーグル  1勝4敗

                    以上

 
 余談になりますが、今回は女性の参加もありました。高校、大学共今は男女別の大会が主流みたいですが、この様な職団戦に女性の参加が増えるのは、楽しくもあり普及と言う面からも喜ばしいな、と思える大会だったと思いました。

 そうそう、今回来賓の女流棋士は2名、其の内の一人は現役の女子高生(福岡修猷館高校)で、水町ゆみ2級でした。玉高からもそういう子がでればな。
        

文化祭は9月ですか? - ootuka

2018/09/18 (Tue) 23:07:14

11月の文化の日(まだあるかな?)の頃ではないのですね。

受験があるので前倒しですね。若者が沢山で凄いですね。



阿蘇の旅もいいですね。確か昨年も出かけられたような気がし

ます。あの綺麗な緑の火口、見られてよかったですね。写真が

ない。

もう3年ほど行っていません。

若駒祭(玉名高校文化祭)に参加 - 西村 禮二

2018/09/17 (Mon) 13:56:52

玉高将棋愛好会
会報No.49(H30.9.14)

若駒祭(玉名高校文化祭)に参加
-生徒とOBが対局し、交流を深めるー


9月に入り、連日の猛暑もやっと終わり、朝夕はやや涼しくなりかけた9月15日(金)、9月16日(土)に玉高将棋愛好会は、第71回玉高若駒祭に参加しました。会場には将棋が好きな生徒達が多数来場し、大盛況でした。

高校1年・藤井聡太七段の大活躍などによる将棋ブームの影響か、玉高生や付属中学生が延べ60名来場した。
今年6月から将棋愛好会と対局している玉高1年生6名も来場し、将棋を楽しんだ。

将棋が好きな生徒は、「日頃は、アプリ将棋ゲームしかできないが、今日は先輩(会員)の皆さんと直に対局することができ、将棋の面白さを実感した。」と、楽しそうに話した。
会員の皆さん、2日間大変お疲れ様でした。

☆投稿コーナー「若駒広場」
    
走馬灯 昔を偲ぶ 文化祭  
(肥後三吉)

上掲写真⇒熱気あふれる将棋会場

以上







将棋をこよなく愛する不良老人5人の旅―エピソードⅢ - 西村 禮二

2018/09/16 (Sun) 10:43:26

将棋をこよなく愛する不良老人5人の旅―エピソードⅢ

平成30年9月11日(火)~12日(水)まで1泊2日の日程で将棋をこよなく愛する不良老人5人は「暑気払い」と銘打って、秋めいた阿蘇路を満喫した。

(一日目)
玉名から快適な新車で、阿蘇の宿泊先:内牧温泉に直行。宿舎では、透明で柔らかい貸切り温泉に入り、心身ともリフレッシュ。
いよいよ、楽しみの夕食へ。天草直送の「真鯛、一先、シマアジ、タチウオ」など新鮮な刺身やにぎり寿司。焼肉コーナーでは、昨年の経験を活かし、「黒毛和牛」の特選霜降り牛のみピックアップ。残念ながら、経験を活かせない不良老人もいた。もちろんお酒も飲み放題でバイキングスタイル料理に舌鼓を打つ。ほろ酔い気分で、高校時代の思い出話で盛り上り、至福の夕食であった。

(二日目)
この夏は火山ガスが頻繁に発生し、阿蘇火口を見学が出来ない日が続いていたが、なんと我々が訪れた時は山の神が大歓迎したのか、午前中の雨もほぼ止み、霧や風向きも変わり、深遠な緑色の火口底も見ることができた。感動した。20~30年ぶりの火口見学であった。その後、南阿蘇を巡り帰途に着いた。

満喫や 不良老人 秋の阿蘇

将棋をこよなく愛する不良老人5人とは(敬称略)
写真⇒坂西、鶴上、西村、馬場、太田黒

以上


 







平成30年8月臨時例会 - 西村 禮二

2018/08/30 (Thu) 11:00:40

玉高将棋愛好会
会報No.48(H30.8.24)

平成30年8月臨時例会

8月台風ラッシュが終了したと思い気や「戻り猛暑」が続いています。生徒の夏休みにあわせて8月24日(金)に臨時例会を開催しました。

1.生徒紹介 -第3弾-

氏 名:川原 公俊(玉高1年)⇒上掲写真
①将棋歴:4年
②将棋を始めるきっかけ:祖父の影響
③棋  力:4級
④今後の目標:レグスペを極めて、OBの方々に勝ちたい。
⑤その他の趣味:小説
⑥先輩と対局しての感想:
格上の先輩の方々と対局できるとても良い機会を作って
くださり、ありがたいと思います。詰めの甘さを痛感した。

2.(生徒)とOBの対局結果
(古賀)○―×古田
(川原)○―×松尾
(古賀)×―○福山
(川原)×―○中門

3. 第5回若駒杯終了する。
「Aパート」岩井市が1位
「Bパート」坂西氏が1位
 (オープン戦)
西村○―×鶴上
古賀○―×川原
赤瀬○―×牧下
馬場○―×岩田

4.投稿コーナー「若駒広場」
孫と祖父 将棋三昧 せみしぐれ  
(肥後三吉)

以上   

 

   

平成30年8月定例会 - 西村 禮二

2018/08/16 (Thu) 10:20:58

玉高将棋愛好会
会報No.47(H30.8.10)

平成30年8月例会

命にかかわる「危険な暑さ」で始まった8月。関東に接近した台風13号、九州を横断した台風15号と引き続き異常気象が続いています。このような中、8月10日(金)に午後1時から冷房がよく効いた快適な同窓会館若駒寮で8月例会を開催しました。

1.生徒紹介 -第2弾-

NO.2 氏名:磯野 史昌(玉高1年)⇒上掲写真 
①将棋歴:1年
②将棋を始めるきっかけ:父の影響
③棋  力:将棋ウォーズにて、アマチュア5級
④今後の目標:熊高勢とも張り合えるぐらいまでに強くなる。
⑤その他の趣味:小説
⑥先輩と対局しての感想:
先輩達が何手先まで一瞬で読んでしまわれることに驚いてばかりです。これからの三年間で少しでも自分のものにできたらなと思いました。

2.(生徒)とOBの対局結果
(古賀)○―×岩田 (古賀)○―×馬場
(古賀)×―○福山 (古賀)○―×福山
(磯野)×―○福山 (磯野)×―○太田黒
(磯野)×―○太田黒

3. 第5回若駒杯 ―第6局―
「Bパート」
松尾○―×鶴上
「オープン戦」
福山○―×西村  岩井○―×岩田
太田黒○―×岩田 馬場○―×岩田
田上○―×岩井  中門○―×松尾

4.投稿コーナー「わかこま広場」

「駒音に 熱中症も 避けていく」  
(肥後三吉)

以上   

生徒紹介コーナー始まる - 西村 禮二

2018/07/31 (Tue) 10:48:41

玉高将棋愛好会
会報No.46(H30.7.27)

平成30年7月例会(臨時号)

同窓生の皆様、7月30日(月)朝に九州北部を通過した「東海から西へ進む」超異例な台風12号の被害はありませんでしたか?今後も異常気象には気を付けてお過ごし下さい。災害レベルの猛暑が続く、7月27日(金)に午後1時から同窓会館若駒寮で、臨時7月例会を開催しました。

1.今回から生徒紹介コーナーがスタート。(第1弾)

今年6月から将棋が好きな6名の在校生と対局をし始めました。
先ず、生徒のリーダー役の古賀君を紹介します。

氏    名:古賀 悠我(玉高1年)⇒上掲写真 
将  棋 歴:1年
将棋を始めるきっかけ:藤井ブーム
棋    力:初段
今後の目標:努力して地道に棋力を向上していきたいと思います。
その他趣味:読書
先輩と対局しての感想:
先輩の皆様と対局させていただき、手筋や対局感を学べています。これからも先輩方から様々な事を吸収して自分のものにしていこうと思います。

2.生徒とOBの対局結果
古賀×―○福山  古賀○―×福山 
古賀×―○田上  古賀×―○田上
赤穂×―○馬場  赤穂×―○太田黒
直井×―○坂西  直井×―○岩田
磯野×―○岩井  磯野×―○坂西
磯野×―○古田  磯野×―○田上
牧下×―○岩井  牧下×―○古田
川原×―○福山  川原○―×松尾

以上


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.